ここから本文です。

静岡県水産技術研究所 富士養鱒場

 トピックス  ニジマス恋の季節・オスの成熟

トピックス ニジマス恋の季節・オスの成熟(平成29年9月22日)

ニジマスたちの恋の季節が近づいてきました

日本国内で飼育されているニジマスの多くは秋に成熟します。
富士養鱒場では、メスは10〜11月に産卵のピークを迎えますが、少し気の早いオスたちの成熟が先週頃から始まりました。
飼育をしていると、餌をあまり食べなくなり、(サケほど顕著ではないですが)写真のように「鼻曲がり」が見られるので、恋の季節の到来を感じます。
上から見ると、体色がややくすんだ緑色に変化してくることで、見分けがつきます。
観覧にいらした際は、ぜひ注意して見てみてください。。

成熟したオスの頭部・鼻曲がりの様子 


トピックス画面に戻る

▲画面トップへもどる