• 携帯電話向けページ
  • 組織(部署)から探す
  • リンク集
  • サイトマップ
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム >  組織別情報 >  経済産業部 >  水産技術研究所 >  富士養鱒場 >  養鱒場の自然  >  今週のカタクリ

ここから本文です。

静岡県水産技術研究所 富士養鱒場

 養鱒場の自然  今週のカタクリ

今週のカタクリ

3月下旬から4月にかけて開花する場内のカタクリ情報です。

今週のカタクリ

2019年3月12日 若葉が出始めました
2019年3月24日 開花宣言
2019年4月3日 見ごろです
2019年4月11日 季節外れの
2019年4月23日 また来年
カタクリ自生エリア
カタクリ自生エリア

※場内では植物の採集は禁止となっておりますので、見つけても持ち帰らないでくださいね。またカタクリ保護の観点から、ご覧になるときは足元に十分ご注意ください。

日記

2019年3月12日

今年も暖冬の影響か、
カタクリ自生エリアのうち冬季採卵場周辺では、
早くもカタクリの若葉が出てきました。

お立ち寄りの際は、足元の春の兆しにご注目ください。

〜写真をクリックいただくと大きなサイズで御覧いただけます〜

  

  

2019年3月24日

カタクリ自生エリアのうち、
最も日当たりが良好な冬季採卵場周辺で、
カタクリが開花しました。
(現在、1〜2輪のみの開花となっています。)

場所に応じて、見ごろは4月半ばまでと想定されます。
本日のように日差しが柔らかな日に、ぜひお立ち寄りください。

〜写真をクリックいただくと大きなサイズで御覧いただけます〜

  

  

2019年4月3日

冬季採卵場エリア、川向こうの広場エリア共に、
カタクリの花が見ごろを迎えています。
咲きはじめの花弁は淡く、この時期にしか見られない表情を見せてくれます。

少し肌寒い日が続いていますので、
追加で一枚の羽織ものを御準備のうえ、お出かけください。

〜写真をクリックいただくと大きなサイズで御覧いただけます〜

  

  

2019年4月11日

昨日、富士養鱒場では、
季節外れの雪が降りました。
カタクリたちも、開いていた花弁を閉じてぐっと我慢、の
珍しい姿を見せてくれました。

本日、雪はほとんど融けてしまいましたが、
富士山の雪や満開の桜などと共に、
小さな命は皆さまのお越しをお待ちしています。

〜写真をクリックいただくと大きなサイズで御覧いただけます〜

  

  

2019年4月23日

暖かい日が続き、あっという間に季節が通り過ぎていきました。

今年は例年になく(雪の影響?)、
多くの花が種を付けました。

また来年、多くのカタクリとの出会いに
ご期待ください。
(ミツバツツジなども、今週末頃までが見頃です。)

〜写真をクリックいただくと大きなサイズで御覧いただけます〜

  

  



●2018年(昨年)春の様子
●2017年春の様子
●2016年春の様子


▲画面トップへもどる

養鱒場の自然に戻る

お問合せ先

静岡県水産技術研究所 富士養鱒場
 〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭579-2
 電話番号:0544-52-0311 FAX:0544-52-0312

当研究所、および、このホームページに関するお問い合わせは、電話、FAX、または、下記のメールアドレスまでお願いします。
suigi-fuji@pref.shizuoka.lg.jp