ここから本文です。

静岡県水産技術研究所


研究施設の概要:加工室・品質検査室

 水産技術研究所のご案内 パンくずリスト矢印 研究施設の概要:加工室・品質検査室

加工研究センター

場所

水産技術研究所内(1F)

業務内容・目的

加工室及び品質検査室(体験学習室含む)は官民共同で開発研究を行う開放型の共同利用研究施設で、様々な加工機械および分析機器が整備されています。これらの機械は水産技術研究所の定めた要件を満たす方なら無料で使用することができます。

 

設備紹介

 (1)原魚加工室、加工室

原漁加工室(写真左側)では、魚の三枚卸ろしや擂り潰し(すりつぶし)など魚を加工する前の状態に処理します。加工室(写真右側)では、魚肉を煮る、焼く、蒸す、焙乾するなど様々な加工をすることができます。

富士丸












 (2)品質検査室・体験学習室

品質検査室では、物性測定、保存試験など水産加工品の検査をします。写真右側奥の体験学習室では、干物や蒲鉾などの水産加工品づくりを体験することができるほか、食味官能評価もここで行います。

富士丸

 

 

 

 

 

 

 

 

▲画面トップへもどる

 

お問合せ先

静岡県水産技術研究所
〒425-0032 静岡県焼津市鰯ヶ島136-24
電話番号:054-627-1815,1816,1817,1818  FAX:054-627-3084  E-mail:suigi-web@pref.shizuoka.lg.jp