ここから本文です。

静岡県水産技術研究所


海況、資源動向の情報:長期予報会議開催結果

 待合室「ふきゅう」 パンくずリスト矢印 海況、資源動向の情報:長期予報会議開催結果 パンくずリスト矢印 平成17年8〜12月の県内漁海況予測

静岡県内における漁海況予測(平成17年8〜12月)

※平成17年度第1回長期漁海況予報会議における予測文を参照

平成17年8月3日 静岡県水産試験場

1.海況

(1)黒潮

8月〜10月はC型流路で推移するが、11月以降はD型流路を経てN型流路へ移行する。

(2)沿岸水温

C型流路時は概ね冷水域に入るが、N型流路時には黒潮の離接岸変動に伴って暖水が一時的に沿岸域へ波及することがある。

遠州灘〜駿河湾 「平年並み」〜「やや低め」、一時的に「やや高め」
相模湾 「低め」一時的に「高め」
伊豆諸島北部 8〜10月は「やや低め」〜「低め」、11月は「低め」〜「高め」、12月は「やや高め」〜「高め」
伊豆諸島南部 「平年並み」〜「やや高め」

<予測の説明>

現在の黒潮は6月後半からC型流路で推移し、蛇行規模は縮小、蛇行位置は東進傾向にある。黒潮流路の変動は九州の都井岬南東沖で発生した小蛇行が遠州灘沖まで東進することによって生じるが、今後、予測期間中に九州南東沖で小蛇行の発生があっても、その規模は小さく遠州灘沖の大蛇行に発達することはない。また、潮位変化などの類似年から、今後、11月以降にD型流路を経てN型流路へ移行すると予測された。

※平年並み=平年値±0.5℃、やや高め・やや低め=平年値±1.0℃、高め・低め=平年値±1.5℃、かなり高め・かなり低め=平年値±2.5℃

▲画面トップにもどる

 

2.マサバおよびゴマサバ

対象漁業 : 伊豆諸島海域における、棒受網・たもすくい網漁業

 

(1)来遊量

ゴマサバは1歳魚を主体に2・3歳魚が混じる。8月以降、0歳魚も漁獲対象となり、前年並みの漁が期待される。マサバは期待できない。

(2)漁期・漁場

三宅島を中心とする伊豆諸島海域に漁場が形成される。

(3)魚体

ゴマサバの体長は、26〜31cm(1歳魚)主体に34〜37cm(3歳魚)と31〜34cm(2歳魚)が混じる。

<予測の説明>

マサバ

1歳魚の加入量は、卓越年級群の1996年級群に次ぐ水準であり、残存資源量も相当多いと推定されており、1歳魚主体に前年並みの漁が伊豆諸島海域で期待される。また、0歳魚の来遊水準は、前年を下回るものの、少なくはないとみられるので、0歳魚も漁獲対象に加わる。

ゴマサバ

1歳魚の資源量は、近年では高く1992年級群に準ずる水準と判断され、前年を上回ると考えられる。10月以降、三陸〜常磐海域で1、3歳魚を対象にまき網漁場が形成されるが、伊豆諸島近海での漁場形成は期待できない。

▲画面トップにもどる

 

3.マイワシ

<対象漁業> 

成魚・未成魚(遠州灘〜相模湾のまき網、定置網)、シラス(遠州灘〜駿河湾の船曳網)

(1)来遊量

(成魚・未成魚) 依然として低水準。前年を下回る。
(シラス) 混獲程度。

(2)漁期・漁場

(成魚・未成魚) 全期間にわたり散発的。
(シラス) 11月以降。

(3)魚体

11〜15cm(0歳魚)主体。

<予測の説明>

0歳魚の加入量水準は前年より高いと予測があるものの、依然低水準で加入量水準の大きな回復はないとみられている。近年は夏漁で1歳魚を中心とした比較的まとまった漁獲がみられたが、今年の夏漁は低水準で推移しており、1歳魚もほとんどみられていない。全国的にも1歳魚は低水準とみられており、今後も1歳魚のまとまった漁獲は期待できない。2歳魚は春漁までみられたものの、5月以降漁獲がほとんどなく、残存資源量は少ないと考えられる。親魚量が低水準と推測されるため、マシラスも低水準であると予測される。

▲画面トップにもどる

 

4.カタクチイワシ

<対象漁業> 

成魚・未成魚(遠州灘〜相模湾のまき網、定置網)、シラス(遠州灘〜駿河湾の船曳網)

(1)来遊量

(成魚・未成魚) 駿河湾では前年並み。相模湾では前年を下回る。
(シラス)    低調だった前年を上回る。

(2)漁期・漁場

(成魚・未成魚) 沿岸域を中心に全期間。
(シラス)    全期間。11月以降一時的な好漁の可能性がある。

(3)魚体

10〜12cm(1歳魚)主体に5〜10cm(0歳魚)が混じる。

<予測の説明>

0歳魚は全国的にシラス漁が好調だったことから、2004年級群ほど低水準ではないと考えられる。1歳魚は駿河湾では5月以降水揚されていることから、前年並みが期待できる。相模湾では夏漁中心となることが予測され、好調だった前年を下回るとみられる。2歳魚は残存資源量が少ないと考えられる。
シラスについては、黒潮大蛇行が解消され、大蛇行の影響が少なくなると考えられることから、前年を上回ると予測される。また、11月以降に黒潮流路の変動が予測されており、一時的な暖水波及が考えられることから、一時的な好漁に繋がる可能性がある。

▲画面トップにもどる

 

注:0歳魚(2005年級群)、1歳魚(2004年級群)、2歳魚(2003年級群)、3歳魚(2002年級群)

お問合せ先

静岡県水産技術研究所
〒425-0033 静岡県焼津市小川3690
電話番号:054-627-1815,1816,1817,1818  FAX:054-627-3084  E-mail:suigi-web@pref.shizuoka.lg.jp