ここから本文です。

静岡県水産技術研究所


生物の名前を調べる:しらす干しに混入する生物

 水技研らいぶらりぃ パンくずリスト矢印 生物の名前を調べる:しらす干しに混入する生物 パンくずリスト矢印 その他

しらす干しに混入する生物:その他

ここでは、しらす干しに混入する生物のうち、魚類(ぎょるい)や甲殻類(こうかくるい)以外の生物について簡単に説明します。

稚イカ

イカの子供です。時にはヒメイカやミミイカのような親になっても体が小さいイカが入ることもあります。

稚イカ

ウキヅノガイ

浮遊生活を送る貝の仲間です。針のようにとがっており、これの混ざっているシラス漁獲物の中に手を入れるとチクチクするため、通称「チクチク」と呼ばれています。殻はもろいのですが、手に刺さったり、口に入ると不快な感触がするのでシラスの商品価値を下げてしまいます。

ウキヅノガイ

ヤムシ

一見シラスに似ていますが、魚ではなく毛顎(もうがく)動物と呼ばれる生物です。多くの種類がいますが、全て海洋プランクトンです。透明で細く、ひ弱に見えますが実はかなりどう猛な生物で、シラスを丸のみにしている時もあります。
シラスを丸のみしている写真はこちら

ヤムシ

お問合せ先

静岡県水産技術研究所
〒425-0033 静岡県焼津市小川3690
電話番号:054-627-1815,1816,1817,1818  FAX:054-627-3084  E-mail:suishi@shizuokanet.ne.jp